LOG IN

型をやぶる

by Emi K

私たちは生まれたときはなんの際限ももたないいのちだった。

命の解釈は人によってお任せするけれど、

一つの卵の細胞だった。

そこから赤ちゃんに成長して、

こどもになり、

大人になった。

このカラダをもって、

思いを表現し、

行動して、

ご縁のある方と出会い、

たくさんの喜びを感じるために。

そのために、私たちは子どもの頃から、社会の中に対応する型を練習してきた。

体のコリは、その体の動かし方と、心の中が表されている。

大人になり、周りの人と様々なことを伝え合うことができるようになったのなら、

または生きていくための型を身につけたのなら、

もう型はやぶって、自由になるとき。

型から、枠からどんどん自由にカラダの感覚を目覚めさせていく。

そのときに、年齢を重ねることは、楽しみになる。

毎日、何を感じられるのか。

好奇心と知恵を携え、

今日もいのちがあり、たくさんのいのちと一緒にいられる歓喜に身を委ねて。

〜今日のナチュラルケア〜

家族とヨガをするようになって、5年が経った。

思い返せば、母と、夫の母とはじめたのが2014年。その後、2016年の9月に大好きな伯父が突然旅立ってしまい、ヨガやセラピーなんて知っていてもなんの役にもたたないと無力感に襲われた。

伯父が体がもう悪くなってしまったとき、レイキをとわたしに何度も頼ってくれたことが今でも深く心に残っている。

2016年の12月に、わたしは家族や、ご縁のある人の専属セラピストになると、心に誓った。

今日もみっちり家族とヨガをした。

久々に輪になって話をしてみたら、

今は、みんな身も心も健康になっていた。

など。

2019年の今日、こうして信頼して家族やご縁のある人たちとヨガをともにできることが心から嬉しい。

できるだけほぼ毎日。ほぼ夜21:00の更新です。

体と心を整える、自分に還るナチュラルケア

メルタサリ -プライベートスパ-

http://mertasari-bali.com

以前のブログはこちらから

OTHER SNAPS