LOG IN

おそれず、ことに臨む

by Emi K

人を見て、羨ましいと思うこと。

自分にはできない。と思うこと。

みんなに追いつかなくてはと焦ったり。

まだまだだな、と尻込みすること。

誰にだってあると思います。

何か行動をおこすときに、自信を持ってやりたい。年を重ねるたび、または、何か長い間実を結ばないときなどにもそう思うこともあるかもしれません。

でも自信というのは、実は外からの評価によってもたらされるだけではないのだなぁと思います。

私もまだまだだなぁ、と自信がないと思うこともありますが^_^、

自分が等身大で、自分自信と向き合いながら、客観的に自分のしたいこと、強み、まだ改善の余地があることを気がつければ、

たくさん未熟なところはありますが、自分の最善を尽くしていこう。

そう思えるのではないかな、と思うのです。

「人は人、自分は自分」

これは人を羨まないで、関係ないよ、という意味とされることが多いですが、こう言い換えたらどうでしょうか。

「人は参考。やるのは自分。自分の中の最良を目指すこと」

自分も、人もジャッジすることなく、その人そのままで。

誰かをジャッジしてしまうときって、

知らず知らずのうちに自分もジャッジしています。

自分の中の改善をしながら、臨んでいくこと。

たとえば、私の場合は、相手やお客様には、自分が自信がないという言い訳は関係ないから、最良を目指す。

と自分に、確認しつつ、今日も臨みます。

〜今日のナチュラルケア〜

たまった紙ものの整理。

衣類の次にやりやすいと言われる書類整理。

必要、不要。

ときめく、もうときめかない。

そんなことを頭と心にききながら。

年末年始、体の大掃除で新年によいスタートを

12/31、1/3、限定トリートメント本日より、ご予約受け付けます!

年末年始を応援するトリートメント。

12月、1月のご予約はこちら

12月の体を滋養する、アーユルヴェーダレシピはこちら

ボッドキャストはこちら

できるだけほぼ毎日。

午前11:30の更新です。

体と心を整える、自分に還るナチュラルケア

メルタサリ -プライベートスパ-

http://mertasari-bali.com

以前のブログはこちらから

OTHER SNAPS