LOG IN

《レメディー》食べ過ぎ!胃腸いたわり

by Emi K

先日、親戚の子が、お肉と氷たくさんのジュースを飲み、予想通りお腹を壊し、青い顔でかわいそうだったので、ジンジャーエールを欲しがる彼に、氷なし烏龍茶をすすめました(笑)きちんと理由もアーユルヴェーダ的に、でも簡単に説明しました。

小6男子、素直に氷なし烏龍茶を注文し、[お肉+ごはん+冷麺+キムチ]ともりもりと食べて、

彼はお腹を壊さず元気に帰ってきました^^

.

肉は消化がとても重いので、食べ合わせを気をつけたいところです。

冷たいものや乳製品、果物などは食べ合わせが悪く、消化が難しいので避けたいところです。

わたしもビールは一口にして(3口?!)、暖かい烏龍茶で胃腸を助け油分解を助けてもらいつつ、

[お肉+キムチ+クッパ+冷麺+カルビ麺+チヂミ+豚足.....]

腹十分目!ごちそうをいただきました。

デザートのソフトクリームはちと避けました^^

デザートは美味しいですが胃を冷やすとせっかくの食べ物が消化吸収しづらくなります。

.

外食はどうしても肉、脂っこいなど、消化が重いものが多く、ゆっくり遅い時間までのんびり食べたりすることが多くなりますね。

こういうときは、消化を助ける調味料をちょこちょこと一緒に注文します。

なかなか外食ではそういうものを取るのは難しいので、お店によって、生姜や少しの唐辛子、黒胡椒、山椒などが入っているものを注文したり、よく噛むようにしたり、やんわりと気をつけます。

とはいえ、わたしは量をセーブすることは無理なので、

食べたいものを食べたいだけいただきます。

ポイントは感謝のふりかけを心でかけながらいただくことと、楽しむこと!

.

そして、帰ってから消化を促すスパイスティーに助けをもとめます!

ついつい、食べ過ぎ、溜め込み過ぎになりがちな冬。

少しの意識で春が楽に迎えられますよ〜

〜今日のナチュラルケアレメディ〜

ジンジャーのスライス、カルダモン、クローブを数分煮出したお茶を小さめカップ1杯。

ジンジャーに好きなスパイス1、2種類を足すと簡単で、美味しくて良いかと思います。

香りもスッキリ系ですし、味もさっぱりして、お腹も口もリフレッシュさせてくれます。

フェンネルシード、クミンシードなんかもオススメです。

(個人的にはフェンネルシードのお茶が香りが爽やかで好きです^^)

(2019.5.5の記事より)

1月の体を滋養する、ものがたりとアーユルヴェーダレシピはこちら

ボッドキャストはこちら

できるだけほぼ毎日の更新です。

Mertasari = Bless + Beauty

本来の美しさを授かる

メルタサリ -プライベートスパ-

http://mertasari-bali.com

以前のライブドアブログはこちらから

OTHER SNAPS