LOG IN

ママのための自分をいたわるやさしいヨガ

by Emi K

今日は、《ママのための自分をいたわるやさしいヨガ》のクラスをしました。

たくさんの幸せをくれるこどもたち。

そのお世話は24時間体制で、時にはママがひとりで担うことも。

自分の時間なんていつとったやら。

肩こりや首や腕の痛み、寝不足、イライラ…

最近、肌も荒れ気味。

そんな、日々の育児の嵐のような慌ただしさの中、お子さんと一緒に行ける場所もなかなかない。

じゃあ、赤ちゃん、お子さんも一緒に、みんなで気兼ねなく休もう!

そんなクラスです(^^)

お疲れが溜まった体を、

楽に優しい動きから、ゆっくりとゆるめていきます。

終わったときは体の痛みやこわばりも楽になり、キモチもすっきり♪

「この時間を待ってました」

「きもちーかーったーーー」

「楽になった」

と目には星が、顔はすっきり、体は軸にリセット。

その表情を見て、つらかったんだなー!!と。

お子さんたちは、

私含めみんなで見る。

みんなで休む。

みんなで抱きしめる。

そんな、昔の長屋みたいな、下町みたいなクラス。

今日は天使のような赤ちゃんたちがふたり。

最後はママたちのストレッチを、赤ちゃんが私の膝に乗って手伝ってくれました。

あったかーいエネルギーが私に流れて、それがママへ。

私の心がパカーンと(ヨガではアナハタチャクラ、愛のセンターなんて呼びます)が開き、幸せいっぱいいただきました。

こどもたちは、一番の先生です。細胞レベルのソマティックな広がる動き、螺旋のようにねじれる動き。体重の委ねかた。

ただそこにいる。という愛の存在。

それが人の本質なんだなぁと、当たり前のことだけれど、大人だけでは忘れがちなことを教えてもらいます。

OTHER SNAPS