LOG IN

[Self care] 呼吸で落ちつく

by Emi K

/非常事態宣言1日目/

お家でお仕事されている方はON、OFFの切り替えや時間管理が難しくなりがちですよね(私もそうです^^;)

変化やストレスがかかると・・・

肩や首が上がると、自然に呼吸が浅くなります。

ずっとONが続くとき、交感神経(働く、動く、緊張)が働きやすくなります。筋肉は硬く締まります。

浅い呼吸により、横隔膜が周りの組織にくっついていることも。

仕事はいつもの業務に加えて、この緊急事態宣言での様々な変化で忙しいし、家には子供もいてご飯も作らなきゃいけない!

不安に加えて、モヤモヤ、イライラが募っている方も多いかと思います。

そんなとき!深呼吸して見てください。

吐く息を長くすると迷走神経が働き、副交感神経が働きやすくなります。筋肉はしなやかにゆるみやすく、横隔膜周りの筋膜が血流がよくなり滑らかになり、消化も吸収もしやすくなる。心も穏やかに落ち着きますよ。

肺を大きく使うことにより、体内に酸素をたくさん取り込めて、血流や代謝アップ、免疫力もアップしていきやすくなりますよ。

*お部屋は除菌しましょう^^

〜健康をつくる今日のセルフケア〜

吸う息より、吐く息を長〜くしてみてください。

「吸って、は〜〜〜〜〜〜」というイメージ。

お腹を大きく膨らませて腹式呼吸にするのもさらに良いです!

難しければ、歌を歌ったり、楽器を吹いたりしても同じ効果が得られます。

*余裕があれば・・・

肋骨の終わりのあたりにくっついている横隔膜。そして喉と骨盤底筋で息をするようなイメージで行うと筋肉のつながりが一緒に動くようになってきます。お腹の血流も促して、腹部の筋肉が使われることで・腰、お尻などの筋肉もほぐれやすくなります。数回でも。時間がある方は5〜10分でも。

椅子や床に座っても、立ってても、横になっても、できる環境で気軽にやってみてください。

しばらく毎日の更新です。

☆お知らせ☆

コロナウイルスの不安を吹き飛ばすオンラインクラス、ただいま受付中です。

在宅で体を動かせない、ストレスや不安が溜まっている、肩こりや首、腰痛がつらい。などというお困りの方へ向けて、

「痛みをとり、心を落ち着ける」セルフメンテナンスを行なっています。

セラピスト目線の、運動するほど体力や気力がない方のための、脳や体に負担なく楽に心身を整えるクラスです。

鍛えるのではなく、体の緊張を解き放ちスッキリ整えるオンラインパーソナルトレーニングです。

ただいま、初回特別1000円です。

丁寧にお一人ずつ見てゆく個人クラスになりますので、定員に達したら締め切らせていただきます。

詳しくはこちらから

Mertasari = Bless + Beauty

本来の美しさを授かる

メルタサリ -プライベートスパ-

http://mertasari-bali.com

以前のライブドアブログはこちらから

1/16のものに加筆しています。

OTHER SNAPS