LOG IN

弱ったときに届いた贈りもの+生理ケア

by Emi K

○じぶんケア 生理ケアは1番下にあります。

こんにちは!

久々に生理痛で、寝ているエミです。

痛みはそれほどないのですが、体が重い…

実はヨガを始める前の10代に生理痛がひどくて毎月頭痛やイライラで悩まされていました,(そのときはあまり考えていなかったですが)

ホルモンバランスが変わり始めた28歳〜32歳。月の半分はPMSで寝込んでいました。

ですので、女性のホルモンバランスの問題をご相談を受けるたび、わかる〜!と思います。

今はヨガで体が改善したり、瞑想などで心の整理整頓をしてきたことで、ストレスをストレスと捉えなくなったり。もちろん年齢による変化もあるかと思いますし、生活習慣の変化もあるかと思いますが、本当に毎月あっという間に生理の日がきて、3日で終わる!と、とても楽になりました。

ふだんは元気印な私。ここ最近は基本的に安定して元気なことが多いですが、やっぱり弱るときはふだんはあまり考えないことが浮かびます。

ちょっと弱気になったり、物事がうまくいかないような気がしたり、無力感に襲われたり。

もしかして、女性なら誰でもあるんじゃないかな?

そんなとき私は、素直に弱ります 笑

元気じゃなきゃいけない!と前向きに強いると、なんだか自分が自分におざなりにされているような気がするから。

弱ってもいいじゃん。と許すこともよし。

みなさんのお仕事でも、今日は生理です、しんどいですって理解してくれる人が多くいたらいいなと思います。

もちろん、それでもがんばる、どっかから、別腹ならぬ、別元気を引っ張り出してこないといけない日もあるので、そんなときは気合いで乗り切りますが、その後にフォローして、休んだり食事を気をつけたり、それも無理なら寝たり!します。

.

さて、朝の遅くまで寝ていた私。

こんなときは、いろんな方のお顔が浮かびます

きっとこうやってしんどいんだろうなぁ、

やりたいことできないってつらいよな、とサロンやヨガのお教室でお話しくださったことがリアルに実感できる。

元気だと、つい「強さ」が繊細さより優ってしまいやすいので、たまには体調が弱ることも大事ですね。

この強さと柔軟さ。繊細さのバランスは体の強さにかなり影響されると、私は実感しています。

.

さて、ヘロヘロしながら、Instagramのアーユルヨガをアップしたり、お問い合わせの返信をしていたら、桃が届きました🍑✨✨

箱を開けたら、あま〜いいい香りが部屋中に広がります。

いつも、横浜のヤマダレディースクリニックサロンにてトリートメントを受けてくださる方が、ご実家に帰られた際にわざわざ私にまでお送りくださったもの。

そのお気持ちがありがたいです✨

ヘロヘロしながら、かぶりつきました。

美味しかったです🙏

染みました。

《今日のじぶんケア》

生理のときは休む。

1〜4日まではなるべく。

難しいときも、家事などを少し手抜きしてもよいことにしてみたり。

鉄分を補給したり、

目を使いすぎないことも大切。

(今すごく使っているけど)

できる範囲で、休もうとする。

排卵日から生理前までは、

エストロゲンからプロゲステロンというホルモンに切り替わって、

体を守ろうとため込む力が働く。

だから、生理のときはためない。

疲れも気持ちも、生理とともに浄化していく、とも考えられるかもしらない。

そして、生理痛やPMSがつらい方は、自律神経つまり、働くこと、休むことのバランスを普段から意識してみる。

ストレスもこまめにリフレッシュ。

そして、感動する映画なんかも不思議と助けてくれる。

生理前1週間ほどから、下腹部にオイルを塗ることも、生理痛が楽になったり、リズムが整いやすいです。

ハーブやサプリはシャタバリや鉄分がオススメです。

オススメはこちら

鉄分+ビタミンC ベジ鉄ブレンド

マルチビタミン&ミネラル ウーマンリバランス

*******

エッセイとからだケア。

手の調子が良い時に少しずつ書いていきます。

体を滋養する、ものがたりとアーユルヴェーダレシピ こちら

ボッドキャスト こちら

インスタグラム 

フェイスブック こちら

Mertasari = Bless + Beauty

本来の美しさを授かる

メルタサリ -ボディセラピー(本格オイルトリートメントとヨガ)-

http://mertasari-bali.com

以前のライブドアブログはこちらから

OTHER SNAPS