LOG IN

ヨガって何?+夏の冷えケア

by Emi K

☆じぶんケアは1番下へ

☆長文です。

ヨガというのは、実践するものだと思っているので、

私が語ることはおこがましいのですが、

ご質問をたくさんいただくようになったので、

書くことにチャレンジしてみようと思います。

ヨガは自分という魂を磨くものだよ。

         インド人アーユルヴェーダ医師Dr.アヌパマ お父さま

                            ヨギー/医師

ヨガ。すっかり健康の運動としておなじみになりましたね。

1990年後半から、宗教、流行、セレブのもの、ファッション、などという流行を経て、伝統と現代の研究を合わせた心身のメンテナンス法として、広い世代の人に、そしてジムだけでなく、一流のスポーツ選手や、大手の企業などでもメンタルトレーニングとして取り入れられていますね。

私がヨガを始めたころは、2000年のちょうど「怪しい宗教期」だったので、周りにたいそう心配されました^_^

そもそも、インド発祥のヨガが日本に入ってきたのは戦後の中村天風さんで有名です。多くの人間学の本はヨガ実践者だけでなく、経営者や管理職の方などにもも有名かもしれません。

(私も読みたいと思いつつ、その厚さ、値段に実は買うことがまだできていません> <)

1900年代後半に欧米で多くのバリエーションとして広がり、日本ではヨガはジムのメニューの一つとして広がり、今は様々なスタジオやジムでもお馴染みになりましたね。

では、ヨガってそもそもなんでしょうか?

実はヨガは、もともとはエクササイズではありません。

そもそも古代インドの修行者の聖人たちにより、「発見」されたもの。と言われています。

作られたのではなく、インスピレーションにより見つけられた、というのが不思議で面白いですよね。

アーユルヴェーダとともに数千年の歴史を持つとも言われ、あのみんな知ってるお釈迦さまだってヨガってたとも!

ヨガは中国を経由し、日本に伝わって禅にもなった、神様になるための僧の修行でした。

ポーズ(アサナ)や、呼吸法(プラナヤーマ)の他にも瞑想や祈り。神への帰依。

内観をして、自分の心に気づき手放す。

そうして、自分を見つけていく作業を通して、客観性をもって、余分なものを削ぎ落とし、自分のことを深めて、神人合一をするという目的の修行です。

お坊さんの修行であったときくと、

少しイメージがつきやすいでしょうか。

そんな「修行」であったヨガの実践が、

より広まりやすく、ウェルネスケアとして欧米を経て日本に入ってきたのが今の日本の主流ののヨガです。

(もちろん本格的なヨガ教室もあります!)

欧米の研究者の方々が様々な研究をされ、

ストレスやメンタルマネージメント、業務効率化や、職場の人間関係なども良くするなどという目的で、私たち一般の人にも《カラダとココロのメンテナンス法》として広まってきています。

日常でなかなか体が調子がいまいちだったり、キモチのコントロールができず、イライラ、もやもや、怒ったり、おちこんだり、悲しんだり。

色んなことがおきますね。

様々なアプローチ方がありますが、

私がオススメしていけることは、

体からアプローチすること!

自分に手を焼いている〜!うーん!となったら、

①まずは、呼吸すること。

②意識を持ちつつ身体を動かしてみること。

③もう一つの視点、客観性・俯瞰する目を保つ。

シンプルだけど、難しい!ですよね(^^)

だって、禅や仏教だって、人の様々な、感情や欲望は苦しみとして大きなものとされているんだから!

私もです!だから、みなさんとのクラスの時間がありがたいんです。

自分を抑制したり、すり替えることなく、

自分正直にあることを、判断せずに知っていく。

少しずつ、まずはクラスで体で練習して、そして、実際の生活の中で少しずつ少しずつ、実践してみる。

ヨガはエクササイズ以上のものです。

私たちはきっとなにか、より良く、より豊かに、成長しながら生きたいと願う生き物なのかもしれません。

私たち大人の人のヨガは、修行ではなくて、体を気持ちよく動かしながら、キモチもすっきりさせて、神経システムまでも変えていく楽しい時間。と捉えて、まずは気軽に楽しんでみたらどうでしょう。

やったそばから、気持ちいい!楽しい!

そんなヨガを日常にも生かしていきたいですね。

まずは、コツコツ継続から^^

いつもご一緒してくださる皆さん、ありがとうございます^^

私ももっと実践、そして、あまり勉強してこなかったヨガ哲学も勉強しますね〜

〜今日のじぶんケア〜

夏の冷えやフェミニンケアに

生理が終わりかけの今日は、アーユルヴェーダでいう風の質(乾燥、早い、冷え、不安定)が増しやすい。

こんな日は晴れて嬉しいけれど、少しまだ疲れやすいので、靴下を履く。やっぱり暑くて脱いでしまうけど、寝るときはお腹、足首を少し守ってみる。

これからは薄手のシルクのレッグウォーマーが良いかもしれない。

鍵は首がつくところと下腹部。

*******

エッセイとからだケア。

手の調子が良い時に少しずつ書いていきます。

体を滋養する、ものがたりとアーユルヴェーダレシピ こちら

ボッドキャスト こちら

インスタグラム 

フェイスブック こちら

Mertasari = Bless + Beauty

本来の美しさを授かる

メルタサリ -ボディセラピー(本格オイルトリートメントとヨガ)-

http://mertasari-bali.com

以前のライブドアブログはこちらから

OTHER SNAPS