LOG IN

からだの話 体と重力

by Emi K

からだの話〜体と重力〜

私たちの体には、地上にいる以上重力の影響を受けて 【下+開く】力が働いています。

(フライパンに落とされたたまご🍳🥚のイメージ)

骨は重力にならって上から下へ下がっています。

(理科室のプラーンとつり下がっていた骨の🦴標本のイメージ)

全ての動きは筋肉により生み出されます。

体を疲れにくくしたり、

動きやすくしたり、

引き締めるには、

腹筋運動や部分的なエクササイズではなく、全身をつかい、全身の組織のらつのような《筋膜》のよれや癒着を、血流を促してしなやかな着心地の良い、フルフルコラーゲン質の全身タイツにする必要があります。

そして全身の筋肉を使うことで、脚から体幹や骨盤底筋引き寄せて、上に上がる力【上+引き寄せる】を働かせていきます。

(芽が出て伸びていくイメージ🌱🌼)

---

時間があれば、

①やさしい(ゆっくり)動きで筋膜を整えて

②筋肉をしめて動かす

きれいに効率よく、安全に、効果がでやすいです。

体を動かししめることは、交感神経を刺激するため、朝や昼間、夕方までがオススメです。

夕方からおこなってももちろんよいですが、眠りづらい方は夕方以降はこのあとにゆったりした動きをクールダウンとして行うのも夏はよいでしょう。

体づくりは時間がかかるもの。

20歳を過ぎて筋力がおちてくる、また仕事などで同じ体勢による筋疲労や歪みの蓄積がある大人はなおさら。

コツコツと積み重ねていくことが必要です。

こんな体になりたいな〜♪と、

焦らず、倦まず弛まず、楽しんで❣️

OTHER SNAPS